今日もありがとう

何気ない日常にかくれんぼしてるしあわせを綴ってみたいな。 幸せに感謝して、おやすみなさ~い。
≪09月にゃ 2008/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 11月にゃ≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
重圧
今日 話を聞いてほしいと 相談を受けた

よくよく 聞いていると 
「〇○のどちらかを 選ばないといけないだろう?
自分がいいと思った方を強く推そうとおもうんや。けど、
自分で推せば 責任があるやろ。だから 詳しいことを知ってたら教えてほしい。
強く主張するには、大事やろ?」って。

私がしっている限りのことは伝えることはできるけど
選択することに自分なりの責任を持って発言しようとされるのを見て
私自身が この前 なんで あんなに意固地になったのか 見えてきた

責任を負いたくなかったからなんだって・・・
私に相談するように持ちかけているけど
「できる」と 答えると 自分で責任をもってやり遂げなければならない
機能的には可能でも 実現できるのかは 定かでない
私の力の及ばない要因があるのだもの お金とか・・・

強く強く できるでしょ? と求められれば求められるほど
できない可能性を主張してた

自分で責任を取りたくなかったからなんだって
今日の人を見て 気づいた

真面目すぎるのかもしれない

でも やっぱり 余裕がないし 小心者なんだろうなぁ

自分自身を見つめることをたすけてくれた 衝突した君
そして 私に相談と言いつつ 大切なことを気づかせてくれた人

ありがとう





スポンサーサイト
新米。
先日 今年の新米を頂いた。

さっそく いつもの土鍋で炊いてみたの

ほんとに お米が ピッカピカ
     新米
フカフカで 甘くて おいしいの
     おにぎり
  どのおにぎりをご所望?
  ゆかり、おかか しゃけ 梅干し しらすと昆布とゴマ




大地の恵み
今年も しあわせだなぁ~

新人のことを どうして 新米っていうのでしょうね。

ピカピカだからかな

古米の私も とっても味わいがあるんだけど・・・・
違うかぁ~





ごめんね
あまりに感動的で
写メを撮影。

出先のエレベーターロビーからの夕焼け。

携帯だから 望遠もうまくいがず
こんな 感じ

もっと オレンジが強くて
涙が 出そうになった
    夕焼け

こんなに素敵な夕焼けなのに
このあと すごく 意固地になって
衝突した

なんだか モヤモヤした気持ちが残っていて

ということは
相手も 同じ気持ちなんだろうなぁ~

ゴメン



おこげさまで・・・
ちょっと反響の中華おこげ

もぅちょっと 詳しく ご紹介

グリコから 発売されてるおこげ

サクサク でも モチモチでも お好みで 堅さを調節できるみたい
食べたこともないのに ええ加減で申し訳ない


       中華おこげ

こんな 風体。

CMのおこげ
堪能してちょ~
       



みんなのおこげっ?
「おこげさまで みんなのおこげで今回の・・・」
「みんなのお焦げ」
「僕のプレゼンのおこげなんて おこげましい」

お焦げで こんなに会話できるなんて
中華おこげのCMだけど・・・

互いに おこげ(おかげ)って 言ってたら
喧嘩にも 嫌な雰囲気にもならない

お焦げ
サクサクとおいしい
そのうえ 互いに幸せ

なんだか 
おこげ 食べたくなっちゃった



て ことは このCM とっても効果あるのね



結婚記念日
昨日は 父と母の結婚記念日

この日がなければ 私の存在もなかったわけで・・

今日、三人でお寿司を食べに

今は 二人っきりで生活している二人には
会話は多くなく 静かな時間が流れている

おしゃべりする母を 微笑んでみている父

「ふろ」「めし」「ねる」
って ほんとに この三つで済むくらい寡黙な父
よく ここまで 続いたものだと思う

妹が高校の頃
理想の男性は 父だと言った時に
母は
「何言ってるの。ここまでなるのに どれだけ大変だったか。
ちゃんと おかあさんが 教育したからよ」って。
そうなのかもしれない。

私たちが同居していた頃は 母が旅行に行く時も
食事や家事は姉妹ですべて母がするようにしてて
食事に誘われても
「今日は 箱入りパパの面倒をみなくっちゃ」って帰宅してたし・・・
ホントに 父は、お湯を沸かすことすら 自分ではしなくて
電子レンジの使い方も知らないって状況だったから

二人っきりになり 母の教育は加速した
今は、電子レンジの使い方は完璧
お風呂も沸かせば、掃除機もかける
お茶碗を準備するし、スーパーにもひとりで行ける

母は 自分が病気になった時に困るでしょというけど
きっと 父ひとりを残して 友人と旅行に行けないからなんだと思う

変わらないようでいて 二人の関係は変わっていっている
これからも 元気で仲良くいてくれることを 祈るばかりです

親の言うことを聞かない 娘が原因でけんかしなくちゃいけないことも多々あったことだと思う
色々とご迷惑をおかけしてるんだろうなぁ~

とにかく
今年も こうやって 結婚記念日を祝うことができて
良かったぁ~

ありがとう




石文字
「おくりびと」という映画の中で
石文字っていう重要なシーンがあった

川原で父親から
「昔の人は 文字を持っていなかった。だから 気持ちを伝えるために
石を選んで渡していた」と。

石って 不思議な力を感じる。
暖かかったり ひんやりと冷やしてくれたり
気持ちを込めたり、危険だったり、、
古代から ずっと 長い間 とどまるもの
風化してしまうもの
化石を含むもの、光輝くもの

小さい頃
好きな石をずっと持っていたことを想い出す。
まるく つるんとした石

なぜ その石に心惹かれ 
手元に置き 毎日 眺めていたのだろう
石を握っているだけで 癒されていた
何か、魂を感じていたのかもしれない

動植物など生命を持って 生きているもの以外にも
息吹きを感じる

インストロメンタル
インストロメンタル  楽器の っていう意味なんだって

風のガーデンで
ピアノ曲、中井貴一の奏でるチェロが響く

宮崎駿の映画も
いつも 久石 譲 のピアノが流れる

クラシック、オーケストラ、歌詞のない音の集まり
歌詞がなくても 心の声に響いてる

音楽の感動は
自分の中にすでにある音や響きにシンクロすると
深くしみじみと染み入るのだとか

自分の中にある感情に気づいたり
自分でも知らない 優しい気持ちや悲しい気持ち
自分と対峙しているのか
作者の感情と結びついているのか
どうなんだろう。
きっと 自分自身にあるものでしか 感じられない
意識していなくても 湧きあがってくる感情は 自分のもの
今までの自分が前提で感じられる瞬間の感情
前に聞いたその時の自分を想い出し その時と同じ感情に・・・


時間を経て 経験を積むと また 違って感じることもある

不思議。





今年最初の
今年最初の クリスマスツリーの便り
今日 点灯された

大阪の海遊館のツリーは 毎年とても綺麗

22mの巨大なもの

今年は しぶきが一杯
4パターンあるようなの

       海遊館

あしかちゃんが 点灯してくれたのだとか

今年も 実物を見にいきたいなぁ~
イルミネーション見てると ほんわりとやんわりと気持ちが優しくなるんだもん

今年も もう こんな時期になっちゃたんだね
かぁかぁ きぃきぃ
今日、家に帰ったら・・・
柿が届いてた柿
きっと 母がどなたかに頂いたもの
素朴な感じの お顔をしてる


この時期になると想い出す

かぁかぁかぁ きぃきぃきぃ



今日から きっと

柿食えば・・・

かぁかぁかぁ きぃきぃきぃ って 忘れられなくなるはず


知っとう?第二弾
 Suica Icoca

は 有名でみなさんご存じの JRのプリペイドカード

知っとう?
「PiTaPa」


知っとう


これ一枚で 
大阪市交通局(地下鉄・ニュートラム・バス)、近畿日本鉄道(一部路線・駅を除きます)、京都市交通局(地下鉄)、神戸市交通局(地下鉄)、神戸市交通局(バス)、神戸交通振興(山手線バス)、神戸新交通、北神急行電鉄、阪急バス・阪急田園バス、神鉄バス、高槻市営バス、伊丹市営バス、阪神電鉄バス・阪神バス、岡山電気軌道(バス、路面電車)、両備バス、下津井電鉄*、中鉄バス(一部路線除き)、 静岡鉄道、しずてつジャストライン、icocaのJR西日本圏内で使用できるそうなの

洋服の青山や成城石井 なんかのショッピングにも使える

私の定期にも付いてるのよ
「ピタッ」とタッチで「パッ」とお支払い。


今日 市営地下鉄で 見つけた ポスター
        便利やでお徳やで安心やで入らへん


PiTaPa
あなたのお財布にも 一枚いかが?
ICで 自動改札もスルーだよぉ!!!







残念でした。
2008年の阪神は終わった。

狂喜乱舞して 大騒ぎした序幕。
けが人が出てきて辛かった夏。
必死のパッチで頑張った終盤。

今年のシーズンも 一喜一憂させてくれたね。
ありがとう。

リーグ優勝も日本一も もう 手にすることはできないけど

きっと 骨折が完治していないのに先発してる新井
今年も 人知れず けがと戦っている赤星
体力を気力で支えている金本
人一倍 基礎体力作りをしてる矢野
顔がパンパンにむくんでるのに投げ続けた下柳
きっと もう肩が限界にきているのだろう藤川
どんな時も 冷静に選手一人一人のことを考えてた岡田監督
チームを支えてくれているコーチ、関係者

本当に ありがとう。

2009年こそ 今年の借りは 返すんだよね
来年 楽しみにしてるよ

だけど ちょっと いや とても 悔しいから
応援感謝バーゲンには 行きません。
来年の優勝記念バーゲンを待ってる。










刈穂
秋田の有名なお酒 「刈穂」
秋田清酒株式会社の蔵元の方をお招きしての利き酒会

     刈穂

9種類の銘柄
10年ものの古酒もある

ひと際 鮮やかなラベルの「やまとしずく」(ひだりから4本目)
これから 売り出したいお酒なんだそう

ただ 店頭に並ぶのではなく
作っている方の説明や想いをお聞きすると
大切に味わう

飲みすぎたせいか
今日は 他の物を受け付けない・・・二日酔いです

フィッシュ哲学

フィッシュ哲学の講演会があった

ワシントン州のシアトルにある魚市場の取り組み
組織を改善するために使われるのだとか


1.仕事を楽しむ

2.お客さまを楽しませる

3.お客さまに向きあう

4.態度を選ぶ

この4つの哲学において仕事に挑む
起きている時間の75%は仕事の準備・仕事にあてられてる
仕事を楽しむことで 人生が豊かになり
生き生きとしたものになる

DVDを見ると
市場が ディズニーランドのようになってた
魚売りの方々が 大きな声でお客を巻き込み
お客さんが楽しい気分になる
そして、今日買ってくれなくても明日買ってくれるかもしれない
なんて 気持ちの持ち方も変わる

日本の昔の市場も お客との掛け合いが結構あった
関西だと 「100万円いただきま~す」
とか
「今日のキャベツは生きてるよ」なんて


ユーモア
気持ちを前向きにするようなユーモアが大切なんだよね

仕事の中で仕事を楽しめる環境も

先日のユニフォームの件
キティちゃんもありだね
太陽のようなひと
今日 ある人のコメントに

「太陽のようなひとなんだ」

っていうのがあった。

太陽のような人というのは、その場をぱっと明るくすることを意味する
その人自身が輝いているって感じがする

「まわりのすべてのひとに 光をあてて 輝かすんだ」と

素敵。
太陽は、人の区別なく そして すべてのものに 光を照らす
温かさをもたらす

すべてのひとに っていうのはかなり難しい
昨日のTVの「夢をかなえる象」も
ガネーシャから『そこにいるすべての人を好きになる』というお題があった

まわりのすべてのひとに 光をあてることは
きっと まわりのすべてのひとを好きにならないとできない

自分だけが輝くこと
周りを暗くして 自分が輝くこと
それは 太陽のような輝き方に比べて簡単なことだけど
周りのみんなは 虚しく
その人も 孤立していくはず

太陽のような人は きっと しあわせを一杯 貰える
ありがとうを いっぱい。









主婦の一分?
毒入りいんげん。

ホントに何が安全なのか?
不注意でっていうよりも 故意を感じる

誰かが・・・きっと

いんげんは、きっと 彩のために少しずつ取り分けて使うことが多いよね
結構 便利なんだけど

友人と
やっぱり 作ってると つい つまみぐいしちゃうんよねぇ~って
て ことは

食事を作っている人が 一番危ない
そっかぁ
味見・つまみぐいではなく

毒見?

主婦の一分 だよね。


無意識にあるおしゃれの気持ち
今度 ある部門のユニフォームを検討することになった

きっかけは、素材の見直し

サンプルの素材を持ち 現場の人にヒアリングしてみた

「え~っ。これ?柄ないの?」

「柄???」

「そう。柄。キティちゃんとかあると 今日は かわいいやんって言われるねん」

「・・・・・・・」


・・・・そっかぁ ~ キティちゃんかぁ~
そやけど あんた 40歳はこえてるでぇ~
キティちゃん着るん?・・・

・・・かわいいっていうのが 褒め言葉なんかぁ~・・・

・・・基準は それかよぉ~・・・


と 絶句しながらも 頭の中は ??? って 唖然。

いくつになっても かわいい女でいたいんやね

キティちゃんはかわいいけど・・・・
誰にも 似合うかなぁ~
毎日 飽きないのかなぁ~

あぁ
キティちゃんは ただの一例なんかもね

かわいい って いくつになっても 言われたいんだよね。
おしゃれに隠れる 女心は 切ないね

男性諸君 かわいい の連発をよろしくね。

予算がないので できれば 無地でも かわいいと・・・



結局 素材は どうでもいいみたいだった・・・・



一緒に考えてくれる仲間
今 やっているプロジェクトは自分ひとりではできない

今後もともに働く人が満足でき
夢を持ち 誇りにできる職場にすることが望まれる

そのためには
日常の仕事が忙しくても 真剣に自分たちがどうしたいのかを考えて
参加することが必要

一緒に参加してもらえるよう
今を変えることのストレスを軽減できるよう
変えたいって思えるように
物事を変えるには
苦労や努力が必要

その先にある未来をともに信じて
自然の恵み
妹の家にお邪魔した

義理のお父様が 山で取ってきてくれた
松茸

お昼は、
松茸ごはんと松茸のお吸い物と焼きマツタケ
産地偽造のない 国産、とれとれの松茸。

数時間前まで 地に根付き 栄養を取っていて まだまだ 生命のある松茸は
豊潤な香りを放ちながら ぷりぷり しこしこしていた

こんな 松茸の食感は 初めてで
焼きマツタケは 噛むとぎゅぎゅっという音が聞こえる
松茸ごはんも 義理のお母様が炊いて下さったのだけど
少し味を付けて煮た松茸を御飯が炊きあがる寸前に加えるのだそう

本当に最高の松茸御膳でした。


そして 
松茸の裏
松茸


白く光っています

シイタケのうらかい から
希少価値のある まつたけのうらかい  にしましょうか?なーんてねっ。。
責任の取り方
岡田監督が辞任する

それも 今年 優勝できなかった責任を取るって理由で

今年
阪神は 爆走でシーズン当初を駆け抜け
誰もが 今年の優勝を期待し、確信していたのかもしれない

優勝できなかったのは 監督のせいなのだろうか?
昨年よりも成績はいいし、
日本一の可能性がない訳じゃない

「責任」
かつて 原監督も責任問題で辞任した
原監督の場合は外圧だった気もする。

今回
岡田監督の責任って何なのだろうか?
優勝のみが 責務だったの?
優勝できない責任って監督だけのせいでもないような気もするし・・・

オリンピックで優勝できなかった星野監督は
すべての責任は自分にあると言っていた

責任を負って 辞任することで
選手に矛先がいかないようにするのかなぁ
それとも
なにかほかの体制への挑戦なのだろうか?
熱狂過ぎるFANに追い込まれてしまったのか
辞任を決意した本当の要因を知りたいって思ってしまった。

責任の取り方
自分なら・・・




あら?まぁ~
駅から家への通勤路には、某●神百貨店の小規模店があるの。
なので 開店中は、駅までの通路と化している

今日も外出から自宅への帰りに

あれっ SALEの文字が 


阪神バーゲン

応援ありがとうSALEだって・・・


一通り 店内を回ってみて

岡田監督にちなんで
小売店の店内 どれでも3点で8000円だと!!!
こりゃ ええもんがあったら 買うっきゃないやろ~

             バーゲン品

秋っぽく ちょっとエレガント風に・・・

レジの後ろにいた人は

「昨日 負けてくれたから バーゲンが早なってよかったねぇ
岡田監督の 背番号が 70やったらもっと良かったわぁ~」と。

関西やわぁ~


ハバタン♪ハバタン♪
ごみ箱

いきなりですが・・・・
ごみ箱ですの。

半年 私の机の横にピッタリと置いてあって まったく気づきませんでしたわ

こんなキュートなお顔だなんて

同僚に「知ってたの?」って聞くと
「はいっっ」ってさ


2年前の兵庫国体の時のキャラクター はばたん

ハバタン

風船に貼るハバタンの顔シールだったんだとか

ハバタン♪ ハバタン♪ って 歌と踊りがあって
年末の忘年会には みんな 踊った 踊った


だけど・・・
今日、阪神が勝ってたら こんな blogにはならんかったのに・・・

巨人にとっては 奇跡の大逆転劇
私たちには、悪夢の大失態。。。。 まぁ 想定内なのが、悲しい
明日からは 日本一目指して
国体とかオリンピックのつもりで・・・一試合一試合に賭ける!!!

ごみ箱ハバタンも 応援してるよん 




風のガーデン
緒方 拳さんの遺作ドラマが始まった

緒方 拳さんも中井 貴一さんも 演技には見えなくて
日常の営みを 高みから見ているような
本当に自然な演技だった

麻酔科医である中井 貴一は
いつも そんな風に働いているのかと思えるし、
それに絡む出演者も自然すぎて・・・

第一回目だったから
いろんな伏線が含まれているのか
さまざまな場面があって これからの展開が楽しみ


中井 貴一さんの役そのものが
緒方 拳さん自身なのではないのか?
見ていて 複雑な気持ちになった。

来週もビデオで・・・






ノーベル賞
ノーベル賞

昨日から 朗報が続く
研究結果の報告から 受賞までの長いタイムラグ
長生きされていることも 受賞の1要因になるのでしょうね。

素粒子

小柴教授が受賞したときに
壮大な研究施設の紹介に 素粒子1個を捕えるために
莫大な研究費を費やすことや
研究費が投入されることを決めている国家の判断基準が何なのかがわからなかった。
だって 素粒子自体を知らないのだもの

それで
素粒子を調べたり 物理学をしている人に聞いたりもした

素粒子は物質の最小単位であるのだと
あるのはわかっているけど それを捕えることは困難
そして
ある星が最後を迎えて爆発したときに放出された素粒子が
何万年かかって 地球を通過し 
その中のひとつを世界で初めて素粒子を地球人が捕えた
それが 小柴教授のグループだったのだと

素粒子は 宇宙からのべつまくなく
降り注いでいて
人間の体をも 何の断りもなく 痛みもなく通り過ぎている
突然死する人は この素粒子が何かの影響を与えているのかもしれないと言われているそう

また、宇宙の起源も素粒子なのだろうと
1円玉くらいのものが ビックバンを起こし 宇宙はまだまだ膨張し続けているらしい
理論物理学では、計算で証明されていることや
次元は10次元まであり 折りたたまれているとか
なんか 想像力のない私には 折りたたまれているってどんなもんなのかさえわからない
わからないから 本をよんだりすることが
へぇ~って 面白かったりもして・・・それで
宇宙の不思議に興味を持つようになり
空を眺めては その先に広がる世界に思いを馳せたりする


そのきっかけになった 素粒子
素粒子は、私の世界観を広げてくれた物質でもあるのよね

素粒子様 ありがとう







佳人薄命??
先日の検査結果が返ってきましたよん

オールAの優秀かと思ったら・・・

Hbが10.4g/dl WBC 3800/ul
やっぱり 貧血。。。
想定内。

「一年間 食事に気をつけてがんばりましょう」
めまいや冷え性なんかの自覚症状は 良くならなければお医者さんへ って。

あ~~
このまま か弱く 儚く 生きていくのか~

こんなに食べているのに
レバーも牛乳も

そうや

明日から 鉄をバリバリと食べる?
儚さからは かけ離れている。
やっぱり
食べ過ぎ 満腹薄命だよね・・





ワケトン って 知っとう?
来月から 分別が強化される
今まで きちんとされていなかったのがおかしいのかもしれない

ワケトン

家庭ごみの指定袋制と大型ごみの申請有料制、容器プラスティックの分別収集など
強化されるのだそう

今までも ワケトンといってキャラを作ってたけど
今回 トコトンちゃんが登場。

そして
ワケヘン ヤラヘン と戦うのです。

神戸弁は
知っとん やっとん わかっとう など 「とん」とか「とう」が 語尾に付く
そして
わかってへん せーへん とか 「へん」ってのも 語尾に付けることもある

そんな 神戸弁をもじったキャラの名前


来月の有料化に向けて 大型廃棄物の予約電話は ずっと話し中。
あかんやん 月末までに なんとかせぇ~へんと・・・有料やん。
トコトン 電話せんと あかんわぁ



涙そうそう
涙そうそう1

今 TVで放映中
映画館で見て 涙があふれて エンドロールの長さと暗いホールに助けられた

無償の愛

自分のためにでなく 生きていきたい
自分のためでなく 誰かのために
すべての選択が そんな風にできたら

ニイニの愛情の深さに 感動するのです
そして 
鼻の奥がツンとして
鼻を摘まみたくなるのです

涙は血液からできている
そして
感情で流れる涙には 感情に関係する化学物質があるのではないかと言われている
この 涙は 身体の中から 何を流し出そうとしているのか


 
私 コスモの目になる
三本木農業高校 馬術部

こんな映画が今日から公開されて 行ってきた。
盲目の馬と少女の実話

かつては 優秀な馬だったのに
病気で失明いていく恐怖に暴れる馬

乗馬の練習には到底使えない馬の世話をする少女

実話 って いうことが さらに 感動を助長する

少女が馬に対する対応を変え 馬も変わり 他の人にも伝わっていく

これって 人間と馬だけじゃない
第一次反抗期は、たいてい子どもの言葉の問題のように思う
言いたいこと 伝えたいことがうまく伝えられない
そんなイライラが泣き、不機嫌になっていく

大人でも 自分の考えていることを他人にたいして自分の思うようにうまく伝えられない人は
相手が思い通りの結果を持ってこないことに腹を立て、怒る。
怒りとして 表現できない人は 自分に向かってしまって
自分の問題として 心を病む。
大抵 コミュニケーションの問題だったりする。

どんなスポーツもそうだけど
乗馬も自分が如実に出るスポーツ。
馬に対する姿勢から自分の気持ちに打ち勝てるのかどうかが出る。
映画の中の 監督である柳葉敏郎のゲキが ズンズンと心に響いたのでした

自分の与えられたことに
どんなに真剣に打ち込むことができるのか
最近 考えていることを 今日の映画でも突きつけられた気がした










 
あまりものでいて あまりものじゃない
食堂。

今日のおひるは 出先の食堂のお弁当を食べた。
チキンライスと春巻き、海老フライ、白身魚のフライ、千切りキャベツ、がんもの煮物(半分)、ニンジンの煮物、ポテトサラダ、お漬け物。

なんでもこいの450円

11時からのお弁当や11時半からの日替わり特別メニューは、結構人気。

この組み合わせを考えるのも大変なんだろうなぁ~
お弁当は、同じのは数個で、付け合わせなんかが微妙に違っている。
ってことは、冷蔵庫のお掃除に近いのかなぁ~って思ったりもする

冷蔵庫の掃除
これは、必須。
冷蔵庫のあまりものを 使いきって 美味しいものができた時の達成感。
感じたことはないですか?
あまりものでいて あまりものでないように工夫できることができた時って
なんだか 嬉しいのです。

今日の食堂の方の満足度はどうだったのかなぁ~



炎を押し返そうとする気持ち
金本知憲 「覚悟のすすめ」

本屋さんで 見つけて読んでみた

金本は、阪神の主力選手。
これまでの野球人生について 淡々と書いている。

オフシーズンに護摩行を行っていることについて
摂氏400度といわれる3メートルの火柱と50センチの間隔で一時間以上向かい合うのだそう。

はじめのころは 水ぶくれができたり やけどしたそう

炎を前に耐えるのではなく、立ち向かっていき 炎を押し返そうという気持ちをこめる
すると 炎が逆向きになるのだそう

立ち向かっていく覚悟
彼の場合 一年の覚悟を決めるためにするのだという

下柳もシーズンオフにかなり 過酷に体を鍛えている
それについて
「優勝したい。優勝するには10勝しなければならない。
10勝するには 勝たなければならない。
勝つためには、三振を取らなければならない。
三振を取るには、試合にでなければならない。
試合に出るには、体力がないといけない。
だから 今、体を鍛えなければならない。」

目標、目的を明確にして
今 することにまでつなげていく
そして 決めたことを継続して行う覚悟
自分に甘えない覚悟

それが できるからプロとして続けていけるのだと思う
凡人の私には
炎を押し返す覚悟も 自分を追い込んでいく覚悟も
なんにも ない。
覚悟を決める覚悟 が 今 必要なのかも・・・


* arp sound parts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。