今日もありがとう

何気ない日常にかくれんぼしてるしあわせを綴ってみたいな。 幸せに感謝して、おやすみなさ~い。
≪12月にゃ 2009/01 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 02月にゃ≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひんやり
今日 イタリア料理を食べた

もう お腹一杯になって
デザートが食べられなかった

そんなときに
コンビニでみつけちゃった


みかんシャーベット1
三個で188円
いい感じ

みかんシャーベット2
みかんの形の容器に入っているよ

みかんシャーベット3

さっぱりしてて 満腹のお腹にスペースができたみたいに
収まって 楽になったよ


これって
迎え酒みたいなもんなんかなぁ~
スポンサーサイト
雨の匂い
今日は 昼から雨

暖かかったせいか
ほのかに まったりとした匂いがする
雨の匂い
久しぶりに感じた


しとしとと降り続く雨を眺めていると
気持ちも和やかになっていく

今日の評価
今日 事業者の若い男の子二人と帰りの電車が一緒になった

兄弟は何人? 

なんて話になった


兄と妹と言うと


「一番 上って 感じする」

「自由奔放ですよね」って


um~


自由奔放・・・・
そうかもなぁ~


彼らは
4人兄弟の3番目と
5人兄弟の4番目


きっと 一番上の人は 
下に対して 強く なんでも決めて
選択権があるんかも



でも
自由奔放って・・・

やんちゃ坊主と neary =


他人から見て
私のイメージって こんなんなんだと
再認識した。。


 
ムスブ
お正月の睦月
 睦は 「むすぶ」という意味
『天 地 人に和する心を確認する「結び」の月』 



だから 年賀状で 互いに新年のあいさつを交わすのかなぁ~
改まって 今年もよろしく って 新年のごあいさつをするのかも

むつきは 籾を水に浸すのとからきているとも。
すべての命の根源は水
昔の人は、水をてですくうことを「掬ぶ」(むすぶ)
といったそう

むすびは むす=生まれる ひ=霊力の意味で 
人と神、自然など二つのものの結びつきが新たな気を生み出す
オムスビは穀霊の象徴で 米に塩を加え 握る人の気が入ることで
完全食となるのだと


旧暦日々是好日は
日本人の根源に触れることができる


以前 おにぎり ってblogを書いたおにぎり

にぎる のではなくて むすぶ のね

おむすび


母の匂いが する
豆乳おやき
大丸百貨店でしてた 北海道物産展
先日 行ったとき買ったのは


『ゆきおやき』


白い大判焼きで
あずきと豆乳クリームが入ってる
豆乳おやき1
豆乳おやき2



モチモチした生地に
とろっとしたクリーム

初めての食感
やるじゃん 北海道
初春
新年 あけまして おめでとうございます

今日は 旧暦のお正月
立春に近い新月の日をお正月とするのだそう
なぜ 新月なんだろう

満月のほうが お祝いって感じもするんだけど


始まりを意識すると
新月は何もない ゼロ
そこから ひとつづつ 重ね 満ちる
旧暦で初めての 満月は2月16日

月の満ち欠けで暦を決めてた旧暦
旧暦日々是好日の年鑑表を見ると
各月の一日は 新月
ゼロから始まる


今日 2009年のゼロ

今日から ひとつづつ 積み重ねる


お得 温泉
安売り チケット屋さんで見つけて 昨日行ってみた


岩盤浴付きの温泉回数券
土日 1650円が750円



岩盤浴も3種類あり
氷の部屋もある
岩盤浴の休憩所は 床暖房で雑誌が置いてあって
畳の間に TVもある

露天風呂はトロッとした美人の湯 炭酸の湯
おかまの湯 寝湯

海の側にあるので 昨日のすごい強風で凍え上がるほどだけど
お湯に浸かるとすぐに ホコホコに

室内に3つの風呂
サウナも 普通のサウナと薬草サウナ

お食事処、アカすり、マッサージ、散髪屋さんなど
なんでも揃ってて

友人と
気づいたら 22時すぎ
6時間滞在

もう 満喫しすぎたよ



別れの淋しさ
昨日 お別れの晩餐


先月 生まれてはじめて「ばばぁ」を食べさせてくれたお店 cafe Pockets
ビルの老朽化で解体されることになり
25日で閉店することになったの


どうしても
もう一度 行きたくて
友人を誘って 


お店の電話番号は
以前 紹介してくださった先輩にもう一度確認して・・


お店に着いたら
「遅かったねぇ」って
 あらっ 先輩が・・・・・

それからは、
食べる 食べる
ダイエットなんて 関係ない
しゃべって 食べて

今回 初体験は
牡蠣の天ぷら
鯖のオリーブオイル焼き(まるまま 一匹)
イセエビのパスタ

うまい うまい の連発

帰り際には、鯖の煮つけを持たせてくれた

こんなに おいしくて もてなしも良くて
ダンディなシェフで

お店が無くなるのは とっても淋しい

どこかで 再開してくださることを 祈ってる







上司の評価
今 一緒にしている上司がそのまた上司との面接で

私のことを
「やんちゃ坊主」みたいだけど全体を見れる人
と 評価して言ったという


「やんちゃ坊主」???


女らしくて 憂いのあるというのと対極じゃんね
だって 坊主だもん
子どもっぽいのかなぁ~
おもろいことが好き?
いたずらするから?
思うがままに生きてるから?


上司であっても おかしいとか 間違ってると思うことを
食い下がって説得しちゃうから?


根拠なんて まあ ええわ


そんな風に思ってることをちゃんと伝えてくれる関係が
心地いい


ただ やんちゃ坊主みたいだけど ってことは
そのまた上司とも 共通認識しているってこと???
そして 同僚も??
それは ちょっと ショックやぁ



明日から 憂いのある乙女を目指すぞ!!!
もしかして この 意気込みがあかんのかなぁ~?






粉もん
ひさびさに お好み焼き屋さんに


お好みといえば 「豚たま」
豚と卵

それと
牛スジとこんにゃくのオムソバを2人で頼む


寒い季節に ホカホカの粉もん
お腹も 心も ホッカホカ


おしいしいよねって 分け合って食べると
さらに
暖かくなる

感謝???
あぁぁぁぁぁ~~

身体が 重い

気づくと 腹筋が緩んでる


常時 口が動いている・・・・・


実は 体重が三キロ増(11月末比)

養豚場である実家に お正月滞在したせい?


でも、食べたのは 私で。
今も 食べる癖が治らない。


あかん
あかん
あかんでって
頭のどこかが叫んでんねんけど・・・・


目が 口が 手が


負けるな自分


3キロ増の要因の実家
栄養をつけて・・・っていうのに感謝しないといけないのよね



厄除け
厄神さんの季節

職場の近くから 太鼓の音が・・・


今年 おみくじ運がいまいちだったから
お参りして 4度目の挑戦


「半吉」
小吉 → 末吉 → 半吉

なんか だんだんと運気が上がっているような。
この辺で 止めておく方がいいのかなぁ~
これ以上を望むと 凶なんてことにならないとも限らない


今日のおみくじは 運気は上がっていくとあった



厄を 払ってくださいませ
運気が上がるように
神様 精進いたします。


見飽きない景色
先日のメモリアルコンサートが行われたホールは
ハーバーランドにある

ここは、観光地としても有名。

             ハーバーランド01

クリスマス前から 電飾されている並木道
黄昏に光っている



ホールは大きなキリンさんのオブジェのあるエコールマリンビル
クラッシックコンサートが良く行われる松方ホールはこの4階にある

ホールのホワィエからの風景も絶景
デジカメがなくて 残念
この画像で ごめんなさい
              ハーバーランド02



毎日 東側から見ているけど
今日は 西側から。
毎日見てても
きれいだなぁって見入ってしまう


おばあちゃん かわいい
前に書いた(ここをクリック) 98歳のおばあちゃんが 退院されて一週間

今日 自宅にお見舞いに


「行ってもいいかなぁ」って言うと
「私のためにも 来て」って。
他の友人も誘って 3人でお邪魔したの

おばあちゃんは ニコニコとして嬉しそうで
顔色も良く いつものかわいいおばあちゃん
一緒にお鍋をつついて 笑って

ちょっと違うのは Bedに寝てることぐらい

ベッドから友人に起こしてもらって
ベッドに腰を掛けて
手を大きく 回して 手を引いてもらいながらテーブルについてた

そのしぐさが とってもかわいくて
顔がホコロブ


おばちゃんの食事が終って お昼寝の間
4人で ずっと しゃべって 大笑い
そこは 関西人 
ボケと突っ込み
大抵 ぼけ:突っ込みは 1:3 の割合になる
ぼけ でも 突っ込みでも 3の方は
声が揃ってる
練習もしてないのに 間がばっちりで。

年齢も違うし 職場も 生活環境も違うけど
仲良くなった4人。
どこかで 何かで繋がっているんだなぁ~


とっても 楽しく 時間が経つのがあっという間だった


間違っちゃいけないよ
主たる目的は 「お見舞い」です。

震災記念日
今日は、震災記念日

震災の時間に情報伝達訓練が開始される
今は、メールで一斉発信されるから 電話連絡網の伝達でないので時間きっかりに届く


震災関連のTV番組もあり
震災を風化させないって


私自身 震災の後 2年ほど ちょっと PTSDっぽかった
被災したけど取り壊されていない建物を見たり
更地の空き地を見たりすると なぜか涙が溢れてきた


この感情が どこから来ているのかはわからない
でも 目を背けたくなる


忘れたいのに・・・忘れられない


風化しないように というけど
忘れることで 救われることもある

忘れたいのに忘れてはいけない
そんなことを考えながら 
誘われてたので 震災のメモリアルコンサートに。

応募された詩から選ばれたものを
竹下景子さんが朗読する。

授賞式の後
朗読が始まり 一編目の詩の題目を読んだとき・・・

サイレンが鳴って 「避難してください!!」って
演出???
こんな詩もあるの? なんて 思ってたら

会場のホールのビル火災

主催者の方が すぐに避難誘導に回られ
混乱することもなく 非常階段で外に


火事はボヤだったようで
安全だからと ホールに戻った

ほとんどの方が戻ってこられたので
再開し 内容を一部変更して 最後まで行われた

竹下景子さんが 会場に戻ってこられるまでの間
第二部のピアノコンサートの方が
演目とは違う曲を 演奏してくださった

左手のピアニスト 智内威雄さん
ざわめいてる会場 「こんな時に どんな曲をすればいいのかなぁ」と。
最初の曲は ほんとに短い曲だったけど
会場は 静寂に包まれた。
そして 2曲目に「夜想曲」
この曲が なんとも 素敵で
左手だけで 演奏しているとは思えない
感動に 包まれた
割れんばかりの拍手が 湧きおこる

音楽の力って 凄いね
何百人もの人の気持ちを穏やかにし、ひとつにまとめ 感動に導く
人の感情を 一瞬のうちに昇華してしまう


忘れること 忘れないことにこだわることなんてないんだよね


ピアノ演奏を聴きながら
なんだか 晴れやかな気持ちになっていった


そして
受賞作品の朗読の後にも ピアノ演奏


STEINWAYの清らかな音
彼の奏でる音に魅了された



火災騒動にも冷静に迅速に判断してくれて
こんな 素敵な感動を与えてくれて
主催者の方々に感謝いたします


 




かわおいしい
のどあめ


リラックマののどあめ
なんだか 懐かしい味がする。
青リンゴとレモンとピーチ味の三種類

リラックマとのコラボ製品は
色んなとこに リラックマやなんか ほのぼのする言葉が隠れているの


okiniirito isshono mainichi♡ って

ひとつずつ 違う絵で  

裏に なにやら くじ引きが
のどあめ2


今日の全体運

あと 一時間だけど
ドレドレ・・・・
のどあめ1


五つ星
協調性を大切にしよう って


これって
いい運勢なのだろうか・・・


残された今日の時間
リラックマと協調しよっっ


どれだけ 楽しめるのか
今日は、会議前の数分に事業者さんと世間話

「今年も 元気で明るいですね」って

「いつも ヘラヘラと笑ってるからかなぁ~?
私は 気楽にしてるけど。〇さんは苦境ですもんね。
大丈夫ですか?」


「ホンマそうや。居なくなっても探さなんといてよ~」

など ブラックジョークで笑ったけど、本当は笑ごとなんかじゃ済まされない。


彼は 今 プロジェクトリーダとして かなりきわどい状況にある。
苦境なんてもんじゃない


解決しなければならない問題は 山のようにあるし
解決した後も 楽園が待っているわけではない
でも 逃げ出すことなんてできないんだもん
何があっても 成功させないといけないんだもん


人生を楽しむことって
苦境も自分の糧だと思って 前を向いて進むことなんだと思う


過去に戻ることも
遠い未来に行くこともできない
チクタクと 時計の針が進む速度で
地球の回る速度で
今を楽しむ
どんなことでも




そうすれば 
何かが 変わり 何かが 生まれる気がする



〇さん
何か お手伝いできることは ありますか?


うまいの うれしいぃぃぃぃ
先日 上京した時に友人と会って
帰り際に 手土産を持たしてくれたの


これは 関西では売ってないと思うからって

「久寿餅」全国土産協会の神奈川土産50選なんだって
川崎大師で売ってるのだそう


久寿餅久寿餅2

濃厚な葛餅。
黒蜜が 甘すぎず 上品で とってもおいしい。
帰宅後から 感動しながら食べてたら


今日 帰宅すると
宅配BOXにお届けものが・・・



ピーナッツpi-nattu


千葉の知り合いからピーナッツ
食いしん坊の私を ピーナッツを見て思い出したんだろうなぁ~
「千葉ピーナッツ株式会社」
老舗な味がする


幸せだなぁ~


生まれてきてくれて ありがとう
バナーやヴィジットにあるarpの2日前のlive

3時間半もあったと思えないくらい
あっという間だった


しみじみしたり 笑ったり 自然と涙が流れてきたり
優しい気持ちになったり 誰かを思ったり
苦しくなったり 爽やかな気持ちになったり
辛かったことが昇華されて楽になったり
誇らしかったり 感謝したり
そして とても とても しあわせだった


音楽を聴いて 奏でる姿を見ているだけなのに
心が 躍動する
そう 柔軟体操しているみたい
日頃の がんじがらめになってる心が感じ
感情が溢れだす
音楽って すごい力を持ってるよね


”わたしのこえ”って曲の詞

「生まれてきてくれて ありがとう」


この言葉を誰に言いたいのか・・・


子どもを産んでいたら 子ども?
大切な人 みんな?
大切な人を産んでくれた人も
今の私になるために 繋がれてきた命と
生まれてきてから 見たもの 聴いたもの 感じたもの
触れたもの 食べたもの 読んだもの 
いじめっこも 嫌なことも 嫌いなものも
blogで繋がっている人も
すべてのものが 今の自分の一部になってる。。

すべてのものがなければ
今の一瞬も違っている
地球も生きてるし、、宇宙も生まれてきてくれてありがとうだし、
ちょっと 壮大すぎ?


liveのステージも
舞台を作ってくれた人や準備してくれた人
演奏してくれる人、PA、照明、映像。
そして 多くの聴いている人
誰もが必要で みんなで作る空間だから
あの時感じた一体感は すべての人が作り上げたものだから
なにもかも 必要なんだよね


欲張りだなぁ~いつも
一番が決められない
み~んな いいんだもん


こんなことをいっぱい感じさせてくれる arp ありがとう




















成人式
今日は、成人式だったんだね

街中に 振りそで姿の女の子

友人と
「今日、振りそで着てたら二十歳に見えるんかなぁ~」
「後ろ姿はねぇ。振り返って びっくりやね」
なんて 笑いながら・・・
華やかな振りそでに心奪われる


成人式の日
朝から 着物を着て 準備して
急いで会場に行って


高校の同級生なんかと
大人になった気分でレストランで
生まれて初めて 大人と一緒じゃなく
Wineを飲んだんだよね


誰がテースティングするのか・・・
顔を見合せながら・・・
緊張して
わかったようなふりして 
その後 大笑い


なんか ささいなことが新鮮だったなぁ~


大人になること
中味が重要なのに
形にばかり 囚われてた

今でも
ちゃんとした大人になっているのか
不安になる




















天使になった気分
昨日
試写会の後 お食事して 東京に。
飛行機の搭乗手続きは、もうぎりぎりのタイミング。
でも 窓際の席が空いてて

         200901101
街は、ちらちらと雪が降ったり、雨になったりの低気圧
雲の上は、快晴で見渡す限りのモクモクの淡雪のよう
ゲレンデで頂上に行ったときみたい

よくskiした頃 この景色をみるためにskiしてるんだよね
って 思ってた

真っ白な世界
すべてを覆い尽くすような


満月も白く、かすかにそこにある200901106

         


         200901102
晴れ間に富士山が

絶景やん

こんな眺めは 天使じゃないと見られないよね


東京に近付くと雲がオレンジに染まっていて
雲の下になにかあるぞ?
何だろう~




高度を下げると・・・


         

         200901104
夕日
しかも 富士山もオレンジに染まってる
どんどん落陽
         200901103

言葉が 出ない


そして
着陸後 タラップを降りて
バスで移動だったの

滑走路からの夕焼けに染まる富士山を

         200901105


今年
おみくじが悪かったはずなのに



これって
なんか
運がいいって思えるひと時


しあわせっ
上質の映画
今日から公開の映画
「その木戸を通って」

昨年 92歳で逝去された市川崑監督の作品
それも15年前の作品
ハイビジョン初の撮影作品

撮影後 海外で賞を取ったのに
国内では、BSで一度だけの公開作品で
2年前の暮れに公開が決まったんだけど
公開を待たずに監督さんが亡くなられたんだって


その木戸


山本周五郎さんの小説を映画化したもの
不思議なシュチュエーションに
自然の美し映像
そして 俳優さんの作り過ぎていないいでたちに
江戸時代にタイムスリップして、一緒にその場を共有しているような錯覚に陥った
そんな感覚になる映画ってあんまりない

巨匠と呼ばれる監督だからなのか


監督が77歳の作品
巨匠と呼ばれ、映画を知り尽くしているのに
ハイビジョンっていう
新たな挑戦をして 手中に収めてしまう
創めることに 年齢なんて関係ないんだと感動した


舞台挨拶された浅野ゆうこさん
機知に富み ユーモアを織り交ぜトークも上手い
そして
足がとてつもなく細くて長くて 美しい
実は 中学の先輩。
今回は
彼女のお母様の知り合いの方が
ご招待されたからと誘ってくださったの
ありがたい


素敵な映画なんだけど
上映されている映画館も期間も限定なんだそう
機会があればオススメです






おいしいもの
ご近所のお店に久々に
半年ぶりくらいになるかなぁ~


um~ やっぱり おいしい

今日は
かきがプリプリ
海老のブリターニュもおいしい

まだまだ 食べて

そして

ワタリガニのアラビアータ風
辛いけど うまい
写真を撮ればよかったのに
忘れてた・・・

土鍋で お野菜と煮込んであって

ガシガシとカニを食べたあと
スパゲティを入れてくれ
取り置きのカニ身も・・・

うまい。うまい。を 連発したひと時でした。


ありがとう
おぉ寒い
おお 寒い

帰宅が遅くなり もう日付が変わりそうだった


シンシンンと冷える

今夜から明日 関東に初雪らしい。。。
確かに 寒い

雨のような 氷のような 冷たいものが頬に当たる

早く 家に帰ろう~
ついつい 小走りになっちゃった
今、何時?
今日の星占い

なんと 最下位


まぁ こんな日もあるよね
12分の1の確率だもん


Lucky アイテムは
「時間を聞く」

職場に着いたら すぐに時間を聞くぞぉ~って 思ってたのに
忘れてて ・・・ 忘れること自体が 運気が悪いのかも(笑)

思い出したのは
17時。

そして
今日は 新年会

笑って 騒いで 
すっきりした

つまずいて こけることもなく
怒られることもなく

及第点かなぁ~

「今、何時?」の効果やわぁ~



イメージ
実家では、暖房がギンギンだったので
職場の節約空調が寒くて・・・

ロングスカートを履いていったの


いつもはパンツかひざ丈スカートだから
「珍しい。今日の感じは、アンティークショップのオーナーみたい」って。


hahaha・・・
「そうよねぇ~(笑)私も アンティークだもん」
なんて 大笑い。


着ているものでイメージが湧く
ドラマや舞台、映画なんかでも
衣装の担当がおられるんだから 着ているものの影響力はすごいよね


結構 色んな感じの服を着る私は
自分のアイデンティティが確立してないんやるか?


色んなもんを着てみたいっていう
ただの 欲張り?



初出
今日は、初出。

「おめでとうございます。今年も・・・」って
今年 初めて会う方々に ごあいさつ

「おめでとうございます」
と言うと、自然と頭がいつもより下がってる。
不思議だなぁ~
電話でも ペコペコと頭を下げちゃう。
あらら? みんな 頭下げてるよ(笑)

おめでとうの言葉に日本人の謙虚さが隠れているのかもね。


ペコペコしながら・・・ 気持ちが穏やかになっていく



日の出
もう 数日前のことだけど・・・
今年の初日の出のことを。

初日の出は父が6時からの地元の氏神様の神事に出かけるので
一緒に山に登り(といっても 30分もかからない山の中腹にある)
日の出を待って 拝んでいる

今年は
お天気が悪いので
日の出を待つのが寒いから
ちょっと 遅れて 日の出時間に合わせて登った

やっぱり
厚い雲に阻まれ 朝焼け・・・
   200801011
   200801012

仕方ないので 20分ほど並んで拝殿する。
   200801013

その後 おみくじを。
ここのおみくじは
棒が出てくる普通のものと
大きく穴が開いてて 数字の書いた木を掴み取るものがある

いつも 「運は 掴むもの」って つかみどりの方を引く
このところ ずっと 運気が良かったのに
今年は 『末吉』
「一生懸命精進しないといけない」というようなことが書いてあった。
そうやねぇ
神様はよく見ている
最近 生活に緊張感が不足してるもんね

だけど


神様は優しい。
下りる途中
朝日が雲間から差し込んでて
天使が降りてきそうな感じ
雲があってこその情景。


   200801014


神様 ありがとう



着物
子どものころ お正月が大好きで
お着物を着て 過ごしてた

絣のウールの着物なんだけど
気が引き締まり 大人になった気持ちになってた

袖を気遣いながら 
裾を気遣いながら

ひとつひとつのしぐさへの気遣い
忘れているわぁ~
年々 がさつになっていく感じがするなぁ~
おばさんへ 一直線・・・・
和暦
先日の東京の会議
予想以上に早く終わったので
前から行きたかった 目白のカフェに

花想容

昔 呉服屋さんだった方が
身近な呉服屋さんにということで始まられたそう

行った日は お茶会もされてた

ジャスミン茶を頂きながら
花想容

お店で売られていたDiary
       旧暦日々是好日
「四季の豊かな風土に恵まれた日本人は暦と共に季節の移ろいを知り、生活のリズムを大切にする文化を持っていた」と。
暦とコラムが満載

季節の移ろい 月の移ろい 
かつて 自然とともに暮らしてきた人
2009年 自然を感じながら 
日本に暮してきた人が 古代から感じ 
日々の知恵としてきたものを身近に携えて生活してみようと思う

こよみの最初のページに
「トキ」の日本語の語源は 「疾」(大言海)とか「月」(広辞苑)とか色々いわれてたそう。
今は、「トク」の名詞形で
「存在するものがゆるみ、流動していくこと」を意味するのだと。


そうだよね。毎日の営みも 流動していくこと 
人間の細胞も一瞬たりとも同じものはない
年を改め トキを大事にしたいと感じる

このDiaryは 和暦 にほんのこよみ
グレゴリオ暦ではない

なので
最初の日 お正月は 1月26日

お正月も2回?

徳したんかも~






* arp sound parts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。