今日もありがとう

何気ない日常にかくれんぼしてるしあわせを綴ってみたいな。 幸せに感謝して、おやすみなさ~い。
≪04月にゃ 2009/05 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 06月にゃ≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
太陽に向かって
歩道にある花壇にひまわりの花畑


ひまわり

みんな 同じ方向を向いて 立ってる

ひまわりひとつひとつは みんな違っていて
葉っぱの大きいもの
すこし うなだれているもの
上をむいているもの

なんだか 人に見えてくる


でも もう 

初夏なんだね
スポンサーサイト
皐月だけど・・・
今日は いいお天気
空を眺めると 入道雲
入道雲

モクモクと
雲が光で輝いている



誰かと 犬がおしゃべりしているみたい
入道雲1

そやけど

まだ 5月やんね
入道雲って。。。


今年は・・・
自販機で見つけた

            真弓監督

真弓監督 かっこええ!!!

今年は低迷してるよね

打線が まだまだ 爆裂しない
だけど
去年の巨人もこんなもんだったような・・・

まだまだ 挽回できるし
3位以内に入れば プレーオフもあるし

投入される 外人に期待しちゃう

今年のロゴ
かっちょええねんけどなぁ~
    阪神ロゴ

ちょっと イチロー風


気持ちが上向く
今朝 blogを開いたら
昨日upしてた記事がないっ


ブラウザーを変えたからかも。。。(泣)

そして 上手くいかないことがあって・・・

「今日は 星占い 最下位だから~」
なんて ブチブチ言ってたら

『じゃあ 上がるばかりですよ』って

ホントだね

上手くいかないって 腐ってたけど

今があるから もっと 良くなるんだね

気持ちを持ち上げてくれて ありがとう



杭打ち
仕事の関係の建設現場

最後に打ち込む杭

関係者が自分名前を署名して 打ち込む

なんか 自分が沈んでいく感じがするけど

私が 死んでも この杭は土の中で残っていくんかなぁって
思うと 感慨深い

途中で中に入れていたセメントが杭のチョコレートタワーのように上から流れだしたりして

そんなサプライズに歓声を上げながら。。。

今日も 人生はじめての経験


長い・・・・
なんだか 一日が長い気がする

インフルエンザ騒動から10日くらいなのに、、、


もっと もっと 前の出来事のように感じる

一日一日はいつもと同じなのに

もうずいぶんと日が経ってるように思える

なんだか 不思議な感覚
久々の
今日も 帰りが深夜

最寄りの駅からうちまで
誰もいない


マスクを外してみる

今夜のヒヤっとした空気が心地いい

あれから まだ1週間位とは 思えないほど
インフルエンザ騒動で 長い日々が流れているよう~

新鮮な外気を久々に吸い込んだ気分


体の隅々にしみわたる

空気って こんなに爽やかだったんだね

気持ちイイ
poppies
先日 ある方のblogでポピーの花畑を見た

ここにも 花畑
KENZO1


蕾から 少し緩み 大きく花咲く
KENZO2
 それで ちょっと すまして 艶っぽく

KENZOのフレグランスのflowerbyKENZO

3本とも同じ香りで
アスファルトも突きぬけ芽吹く ポピーに
都会で働く女性を重ね合わせたそう・・・

甘い匂い様
私を 艶っぽい ええ女に・・・ よろしくっ


um~

くぅるまぁにポピー ってか??





お見舞い
どうも 風邪をひいた

先日のくしゃみ  実は・・ 実は・・・

のどが痛み出し
昨日は、鼻水がタラタラと

インフルエンザの症状のうち
鼻閉感 鼻汁 咽頭痛  と 3つも該当する

でも 熱は35.3℃

風邪やわ~

 
昨日は 仕事を早めに切り上げて

風邪薬を購入し、リポビタンDを買って帰った


今朝から ゴロゴロとしてたら
鼻水はおさまり

だいぶん 楽になった


友人が スイーツを持って訪ねてくれ

まったりと 色々と話を聞いてもらい
なんか とても 楽になった


杏仁豆腐のを食べて
残ったのは 抹茶と白玉のゼリー
ケーニーヒスクローネ

上から見ると
白玉が見えるよ
クローネ


これを食べたら
もっと 元気になれそう~

年齢チェッカー?
インフルエンザ。
17歳位の方々が罹ることが多いよね

小さいころのワクチン接種と関係があるのか?
でも 国際的だし


もしかして
17歳位かどうかのチェッカーなの?

じゃあ
私 罹るかも って言うと

思いっきり

「そんなことないやろ~」

って
突っ込まれた・・・・


バイキンマン
今日 電車の中で くしゃみが出た・・・

周りの人が 急にざわめき

冷やかな眼差しが。

ごめんあそばせ、、、

バイキンマンだよね
爽快な朝
インフルエンザで休校のせいか
朝 電車が空いていて 席に座ることができた
10分間、昨日upしたばななさんのエッセイを読んで・・・
最寄りの駅に着いたと思って
降りようとして 気づいた

ひと駅 乗り越した・・・・

と いっても
前の駅が見えるくらいなので
駅の間隔は徒歩5分

職場は 2つの駅の中間に位置している

なので まあ 焦ることもなく
いつもと違う 景色の町を歩く

 高いビルの横を通り向けて広がった職場に続く道
緑の道


緑一杯

いつもは、車道脇を歩くんだけど
大きな深呼吸をして 息を吸い込んじゃうほど
すべてを自分の中に取り込みたいって景色


電車に乗り越して ラッキーな一日の始まり

電車が空いていて 席に座れて
本に没頭できたおかげかも

てことは
インフルエンザのおかげ?




インフル
インフルエンザで世の中は騒然としている

特に マスメディア

情報に翻弄されてるよね
マスクマン
土曜日は マスクをしていると
街中で 浮いてた

今日は、マスクをしていない人が異様な感じがするほど
マスクだらけ

車に乗っている人も・・・・

アレルギー用じゃなくて
N95以上のマスクをしなくちゃね

マスクちゃん
ウィルス阻止にがんばって
夢を伝える人
夢を伝える人を見た

夢を阻むものは、
頭で考えた限界

できない
無理だ
○○だから

自分に制限をかけないことは
リスクがある

自分で決めたことをやればいいだけだと
自分ができると信じてやればいい と

その人は 訴える


ただね
一人じゃできない

人の未来は、
本人の考えだけではできなくて

自分以外の誰かがいなければ

ひとりでできることなんて たかが知れている

いかに
同じ温度で 同じ向きで
それぞれが 精一杯になれるのか・・・

全力でやりきること
それが できる人になりたいな



クラウン・シャイネス
「クラウン・シャイネス」

今朝のTVで初めて聞いた

  クラウン・シャイネス


熱帯地域に多く見られるフタバガキ科の樹木が同時期に成長した際に見られる、とても珍しい現象。
お互いの葉が重ならないように、成長していく木々の姿。

みんなで 光を分け合って
みんなで 太陽に向かって大きくなる

微妙な距離感で

そこから 漏れ出る光は
慈愛と活力にあふれているように思う

いつか 緑の匂いのする光を浴びにいきたい

語り合うこと
語りあうことで 生まれるものがある

わからないことをわかるようにすること

結構 自分の考えていることをきちんと言葉にできないんだなぁって
思う

何かが違うのに
うまく説明できなくて
なんだか もやもやとすることもある

でもさ

相手の思うことが見えた時
自分と相手の違いが明確になったとき

こんなに すっきりと
晴れやかな気分になるんだなって

今日は ちょっと 感動した


光の中で
今日は、爽やかな陽光
初夏な感じ

お昼は 女子5人、近くのお店でランチ
andare a piedi

お店の外にあるオープンカフェで
おひさまの光を存分に浴びながら
食欲増進。。。

ぷにょってる私は バイキングのパンは控えめに・・

この お店の名前は
『ゆっくり着実に歩いていく』んだって 
    ゆっくり着実に歩いて行く

すてきなロゴ
パンもとっても美味しいのです。
ぷにょ
やばい やばい

なんか お腹のまわりが ぷにょってしてる

暖かくなって 薄着になるのに
いかんなぁ~

このぷにょってお肉を好きだと言ってくれるひと・・・

なんて いないわねぇ~

ダイエット 超苦手
がまんしなきゃ と思うだけで
悲しくなる

食べたいものは
食べたい時に
食べたいだけ

飲みたい時も 同じだし

ぷにょ っての 
触ってると なんか ぷにょぷにょ 触感がいいんだけど・・・
服のラインは 最悪


どないかせんとあかん・・・・



ひんやり
暑っ

風はあるけど

日差しが強くなってきている

電車のクーラーが 心地よい

ギューギュー詰めの車内に爽やかな冷風が・・・
頭の上をなびいて行く

不謹慎かもしれないけど・・・
日本人の新型インフルエンザの患者が出たと大変報道

そうよね
大変だわね

だけどさ・・・

今は 弱毒だよね

ならば、
変異する前に みんなでかかっちゃおう~ってのはだめかなぁ~

新型といいつつ
タミフルは効果があるし

弱毒のあいだなら
免疫になって 変異後もかかりにくい

無菌的な生活が
かえって 人間を弱くしているような気もする

熱が出たり 下痢したりと 辛いことかもしれないけど
ワクチンのつもりで
みんなで かかろうぜ!!!


B型インフルエンザはタミフルが効果ないんだよ
自力で治すしかないのに スルーパスだよ

今なら
だって タミフルって味方があるんだもん
新型インフルエンザ かかるなら今だ!!



って いきまいてたら

「アラカンでもええよ」 という声が

「アラカンて?」

「そうやん。around 還暦。その年代の人は
もう免疫があって 新型インフルエンザにはかからへんのやって」

そんなら 新型ちゃうんちゃうん???
それに 一気にアラカンには なれませんから・・・





力になりたい
友人とランチの後
ブラブラしてて 見つけたカード


    力になりたい


なんかさ ウキウキしてるように見える象さん
花柄だし、スキップしてるみたい

お役に立てるって gladなことだもんね
これが 愛し合ってるってことだよね


Are you ready???

いつも 準備できてるかぁ? わたしっ!!
愛し合ってるかぁ~い!!!


物モチのいい彼女
今日 お邪魔した彼女

手土産に 各種レトルトカレーを持参した

地方物あり ホテル仕様あり

「鳥肌の立つカレー」
「神戸はいから食堂
脳裏に焼きつく!うま辛カレー」

なんて ネーミングのカレーとか・・・


そして
「オリエンタルカレー」これ

そしたらね

彼女が 「うわ~」って 言いながら

オリエンタルカレーのキャラクターが付いているスプーンを見せてくれた
   オリエンタルカレー




幼いころに カレーにおまけでついてて
欲しくてレトルトカレーを買ってもらったのだとか・・・

そして
嫁入りに持参して 今まで持っているんだって

物モチがいい彼女


今 おばあちゃんの介護で
自宅に缶詰状態なので
気分転換に いろんなカレーで楽しんでくれたらいいな~

まずは、オリエンタルカレーをオリエンタルカレーのスプーンで・・・

満月
満月が光っている

遠くに見えるのに

全身に光を浴びている気持ちがする
お祭りも終わり 
街は、静かになった

この一か月は、お祭りの鳴りものの練習を含め
街に お祭りの音がしていた

鐘と太鼓

地区毎にリズムが違うけど
お祭りの音を聞くと 血が騒ぐ

お神輿の神事では、神楽の笛と篳篥と太鼓

人は 厳粛な気持ちになったり
活力が湧きたったり 不思議

音が 波動になって伝わってくるからなのか・・・

静かな街にも 風の音が爽やかに流れている


疫病
お祭りの時 神主さんがごあいさつで

この お祭りは1200年前から続いている
当初は みんなで力を合わせていくことや
疫病を無くすための祈りであったと


そう 疫病

人が生きていくことは
細菌やウィルスとの戦いなのかもしれない

何かを蝕んで 何かが生きていく
ビフィズス菌のように 共存できるものもある

がん細胞も すべての人が持っているけど
増殖していないだけ

お祭りの時に地元の方が
お年寄りやどうしようもない酔っ払いの方のお世話をしておられるのを見て
なんだか 考えさせられた

仕事を毎日していると
成果を上げることや 結果を出すことに
視点が行く

だけど
人が生きていくには 
誰かを補い 何かを許し 受け入れていくことが大事
今 目の前で起こっている事象ではなく
その人自身のすべてを大きく包み込んでいた
そんな素敵な方に触れて
日常の自分が恥ずかしく そして まだまだ ちゃんと生きていないなって
自分のちっぽけさを思い知らされた気分だった

きっと 昔から人は 支え合って生きてきたんだよね
みんなで 思いやって 許しあって 助け合って


疫病にも あわてず 騒がず 
上手に付き合っていかなくちゃね

日々 生じるすべてのことに
自分を見失わず
思いやりのある人でいられるのか

試されているようで 日々の暮らしに気持ちが引き締まる










勇ましい
地元のお祭り

だんじり祭りが昨日から・・・
昨日は、パレードがあって 近隣の9地区のだんじりが目抜き通りでセレモニー
夜には ちょうちんに明かりを灯して 神社に終結

だんじりのアップの写真
          だんじり

狛犬のようなのが こっちを覗いている
なんか 愛らしい

今日は、山の中腹の本殿から山の下のお旅所に
神様をお神輿に乗せて 担いで下りる 
     お

     お神輿3
お神輿って 神様が乗っているんだと このお祭りで知った
お神輿には ちゃんと 鳥居だってある

神事を行って 神様を乗せて 大事に 大事に 

山を下るのに 小一時間・・・


たんじりの待つ お旅所に

お神輿1

お疲れまさでした・・・・


節句
五月の節句のキャラメルコーンは

おお勇ましい

5月節句
おじ様のご機嫌
この間 エレベーターに 知らない気難しそうなおじ様と
若い女性と一緒になった

最初に止った階で

おじ様が降りようとされた

エレベーターの奥にいたんだけど

少し手を伸ばして ドアの開くを押していたら

「HUHU~~ん」と 鼻歌を歌いながら
「ありがとっ」って降りて行かれた

ドアが閉まって
見知らぬ彼女と 大笑い

「えらくご機嫌さんだったねぇ~」って。

外見とお茶目さのギャップに・・なんか ええ感じ

ほのぼのとした笑いをありがとう


清志朗・・・・
今日も お別れが・・・

清志朗が 天に召された

彼のライブを チキンジョージで弾けて観たのがついこの間なのに

喉頭がんなのに 声を出せるようにと 手術しなかったのよね きっと

最後まで みんなのために
元気と 楽しむことを与えてくれた

最後まで Rockerな人生

ありがとう


* arp sound parts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。